味の素冷凍食品株式会社

「味の素冷凍食品 冷凍餃子#手間抜き論争」SNSの論争に主体的に関与して企業姿勢と冷凍食品のパーセプション変容に貢献

「冷凍食品を使うことは『手抜き』ではなく、『手”間”抜き』です。」味の素冷凍食品公式アカウントのこのツイートから「手間抜き論争」が始まりました。

もともと同社の戦略PRコンサルティングを行っていた本田事務所は、このツイート後における「手間抜き」のナラティブの策定やPRのディレクションを担当。発端となるツイートから約2ヶ月で、プレスリリースとともにアンサー動画「おいしい冷凍餃子の作り方〜大きな台所篇〜」を公開しました。

SNSの論争に主体的に関与して企業姿勢とブランドアクティベーションへとつなげた一連の活動により、日本に根強く残る「料理に手間をかけるべき」というパーセプションを変容させることに成功。
同社のビジネスにも貢献しました。

  • PRアワードグランプリ2020(日本パブリックリレーションズ協会) シルバー賞受賞
  • 第2回日経ウーマンエンパワーメント広告賞(主催・日本経済新聞社、日経BP/2021年) UNSTEREOTYPE広告賞審査員特別賞受賞

Partner

株式会社マテリアル 株式会社鬼 I&CO Tokyo