Powered By PR

日本のPRには「戦略」が足りない。

本田事務所は、
日本初の本格的な
「PR戦略立案」に特化したブティックです。

企業と世の中をつなぐPR。
その重要性は今、統合マーケティング、スタートアップをはじめとする次世代の企業経営から、
グローバル経営、地方創生まで、
あらゆる領域で注目されています。

しかし同時に、PRによるビジネスの成功を妨げている問題も顕在化しています。

それは「PRのジレンマ」。

戦略と戦術の板ばさみです。
戦略なきパブリシティ活動に意味はなく、
現実が伴わない戦略にも意味はない。

トップは、戦略を求めているが、
担当者は日々の広報業務に追われている。
担当者はあの手この手で目的達成を試みるが、トップがPRを理解してくれない。

こうした状況では、
PR視点からの戦略・マーケティング立案も、
ダイナミックなPR活動も実現できません。

本田事務所は20年にわたる戦略PRや
企業広報の経験を活かし、
「PRストラテジスト」として、
あらゆるPRのジレンマを解消します。
PRの力でビジネスや日本を底上げすること。

それが本田事務所の使命です。

Startups

経営をPRでエンパワーする。

次世代をつくるスタートアップに必要なのは、
企業/サービスと社会の接点。
「あなたの会社は、なぜ世の中に必要なのか?」という視点での
トラストビルディングが
より一層求められています。

経営層と広報担当者の間に存在する
「PRのジレンマ」を解消し、
経営と一体化した広報へ。

Marketing

マーケティングをPRでエンパワーする。

統合マーケティングの時代に、
PRはますます中核的な役割を担うようになります。
それには、「空気をつくる」「買う理由をつくる」という
戦略PRの発想が欠かせません。

マーケッターと社内広報部門やPR会社の間に存在する
「PRのジレンマ」を解消し、
真の統合マーケティングへ。

With a Global View

経営にもマーケティングにも、
グローバルな視点が求められる時代。

ドメスティックな発想は捨て去って、
「世界」を前提に考えることが必要です。
20年以上のグローバルPR経験とネットワークを有する本田事務所が、
世界に向けた情報発信を支援します。

About Us


本田 哲也 Tetsuya Honda 株式会社本田事務所 代表取締役/PRストラテジスト
ブルーカレント・ジャパン シニアストラテジスト

「世界でもっとも影響力のあるPRプロフェッショナル300人」にPRWEEK誌によって選出された日本を代表するPR専門家。
世界的なアワード『PRWeek Awards 2015』にて「PR Professional of the Year」を受賞している。

セガの海外事業部を経て、1999年に世界最大規模のPR会社フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。
2006年、スピンオフのかたちでブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。
2009年に「戦略PR」(アスキー新書)を上梓し、マーケティング業界にPRブームを巻き起こす。
P&G、花王、ユニリーバ、アディダス、サントリー、トヨタ、資生堂など国内外の企業との実績多数。
2019年より、株式会社本田事務所としての活動を開始。

著書に「その1人が30万人を動かす!」(東洋経済新報社)、「ソーシャルインフルエンス」(アスキーメディアワークス)、「最新 戦略PR 入門編、実践編」(KADOKAWA)、「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」、「戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

外務省のアドバイザーやJリーグのマーケティング委員などを歴任。
海外での活動も多岐にわたり、世界最大の広告祭カンヌライオンズでは、公式スピーカーや審査員を務めている。

上村 嗣美 Tsugumi Uemura 株式会社本田事務所 取締役

1999年、大学在学中に当時社員数30人だった株式会社サイバーエージェントにて内定者インターンとしてキャリアをスタート。
2000年の入社後、社長秘書と広報を兼務で務めたのち、2005年に同社初の専任広報担当として広報部門を立ち上げる。

企業広報からBtoB事業における広報活動、BtoC事業におけるサービス広報、クライシス対応や新規事業の立ち上げなど幅広い広報活動に携わり、2008年より広報責任者としてサイバーエージェントグループの広報統括と広報担当者育成、企業広報を担当。

社員数30名から5,000名に企業が成長する過程と、それに伴い変化する広報活動に取り組んできた経験を活かし、宣伝会議主催「広報リーダー養成講座」講師 経済界主催「経済界アカデミア」講師など務める。

著書に、「サイバーエージェント 広報の仕事術 成長をかけ算にする」(日本実業出版社)。

「事業と経営のバリューアップを図る広報」をテーマに、現在も全社広報室シニアマネージャーとしてサイバーエージェントに在籍する傍ら、2019年より、株式会社本田事務所に参画。

Our services


マーケティング領域

  • 戦略PR(BtoC/BtoB)のプランニング、
    実行支援
  • 統合マーケティングのプランニング、実行支援
  • グローバル戦略PRのプランニング、実行支援
  • 戦略PRセミナー/ワークショップの実施

企業広報 / スタートアップ広報領域

  • 企業広報コンサルティング、実行支援
  • コーポレートブランディング戦略のプランニング、実行支援
  • グローバル広報戦略のプランニング、実行支援
  • 広報人材の育成支援